人探しが必要になったら?

 

人探し・家出調査を探偵に依頼するメリット・デメリット

 

もしもあなたの家族の誰かが、または親しい知人が行方不明になったなら、どうすればいいのでしょうか。いろんなケースがありますね。最近では認知症を持った老人がふらっと出ていってしまい帰ってこないなんてことが少なくありません。昔からあるのは、息子や娘が家出をしてしまうケースですね。このような時にはまずは警察に届けるものです。捜索願を出すのですが、捜索願を出したからと安心していてはいけません。そんなに期待ができるものではないからです。警察自体、以来案件が多く、また毎日のようにいろんな事件が起きているのですから、家出人などを血眼になって探してくれるはずはありません。事件性が高いとなると、初めて動いてくれると思っていたほうがいいでしょう。しうなると頼るものがなくなってしまいますね。

 

そこで探偵事務所です。探偵の捜索は依頼人のために地道な調査を行ってくれます。ここが警察と違うところです。ビジネスですから、お客様からお金を貰って動いているのです。ただその費用は安くありません。たとえば1日調査するだけでも最低で2,3万円はかかるものと覚悟してください。探偵が使う交通費やもちろん人件費もかかります。調査は1日だけではないでしょう。期間が長引けばそれだけ費用はかさんでいくのです。1週間かかれば、30万円くらいになると考えられるでしょう。このように探偵に依頼する際には費用の面が問題になってきます。安易に依頼できるものではないのです。

→探偵の費用に関しては、こちらも参考にどうぞ。

人探しの費用

 

人探し・家出調査を探偵に依頼するメリット・デメリット

 

人探しを警察に頼んでもらちが明かないと思ったなら、あとは探偵事務所に頼むしかないですね。探偵はそれ専門の仕事をしていますから、探してきてくれるかも知れません。探偵事務所を営んでいる人の中には、元警察官だったり刑事だったり、その道のプロが事務所を構えているものです。ですから探偵に頼むことで、探している人を見つけてくれる可能性もあるのです。ただし、ここで注意してもらいたいのがその費用です。警察に頼む分にはお金はかかりませんね。税金で動いてくれるわけですからお金は必要ありません。しかし探偵は違います。依頼者がお金を払って初めて動いてくれるのです。しかも、けして安くはないのです。

 

一日に2万円から5万円も掛かるとも言われています。そして一日で見つかることはまずはないでしょうね。何日かかるかわからないことでしょう。今まで自分なりに探しているならば、その困難さは理解できるはずです。例えば1週間かかったならば、軽く30万は超えてしまいます。探偵事務所により料金体系は違いますから、そこのところをまずは調べてみるといいでしょう。例えば中には成功報酬制として、最初にお金を払わないところもあります。またある一定のお金しか支払わなくていいというところもあれば、追加で何度もお金を支払うところもあります。費用はしっかりと準備しておく必要もあります。またこれくらいまで掛けるという金額を予め決めておくことも大事でしょう。

 

探偵事務所によって、レベルも違うものです。有能な探偵を抱えているしっかりとした事務所ならば、捜索すべき人を短い期間で探し出してきてくれるかも知れません。逆にそうでなく、いい加減な事務所ですと、いくら待っても報告すらこないところもあるのです。この点も十分に注意してください。探偵選びで、掛かる費用は大きく違ってきます。時間をかけてしっかりとした信頼できる探偵事務所を選びましょう。

人探しを始めると気づくことがあります

 

人探し・家出調査を探偵に依頼するメリット・デメリット

 

家族の誰かが行方不明になるケースはあります。警察に届けが出される数もそうとうな数です。何万人にも及んでいるのです。そんな数の捜索願を警察は丁寧に探すことはしないでしょう。それは自分の意志で出て行ったことですから、事件性はないとみているからです。そのような捜索願は単に届けをだしているだけ、に近いことなのです。ですからもし真剣に探すとなるとこれはもう、自分で探すしかないにです。家族ですから、それなりの手掛かりがあるはずです。それは家族ですから一番手掛かりがあるのが普通でしょう。その手掛かりを基に探していくのです。しかし、所詮は素人の人探しです。うまく探せないケースが少なくありません。そんなときこそ探偵に依頼するといいでしょう。探偵は調査のプロです。少しの手掛かりでも調べいきます。

 

そうして探していく中で、家族としては、なぜ行方不明になったのか。蒸発しなければいけなかったのか。考えさせられることでしょう。それは家族が知らなかった部分なのです。蒸発した理由はひょっとしたら、家族にあるのかも知れません。同じ家族なのに悩みに気づけなかったという思いをすることもあります。残された家族が後悔や反省をするケースも少なくありません。人探しというのは、探し当てるのがゴールではないのです。蒸発した人間の悩みや困難を理解することこそゴールでしょう。そうでないと、せっかく探し出しても、再び蒸発してしまうかも知れません。

 

人探しを経験豊富な探偵事務所に依頼

 

人探し・家出調査を探偵に依頼するメリット・デメリット

 

家族や知人がいなくなったなら、速やかに探さないと大事に至ってしまう可能性が出てきます。そうなってしまわないように、まずは警察に届けましょう。しかし、警察ではその人探しに注力してくれるわけではありません。毎日どこかで事故や事件が起きていて、掛かりきりになるのは不可能といえるのです。よほど事件との関わりが疑われるならば、一斉に捜索してくれるでしょうが、そうでない場合には、何かのついでという扱いになってしまうのです。それでは親族として居ても立ってもいられません。

 

そこで頼るところが探偵事務所になるのです。しかし、どの探偵事務所でも同じというわけではありません。大事な人をすぐにでも探してもらうためには、能力が高い探偵事務所でなければいけません。有能な探偵が働いている、所属している探偵事務所に依頼することが大変重要になるのです。人探しの経験が豊富で、要領をしっかりと押さえて、短期間で行方不明者を探すことができる探偵に依頼できれば少しは安心して待っていられることでしょう。この時点で悪徳な探偵事務に依頼してしまったならば、探し人は出てこないでしょう。いい加減な調査をして、いい加減な調査報告を出されてお終いです。それなのに高額な費用を請求されるのです。

 

そんな悪徳な事務所に引っかかっている場合じゃないのです。一刻も早く探さないといけないのです。インタネットで検索してみましょう。気になる事務所があれば直接電話をすることが大事です。複数件電話をして事務所の人と話をしていくうちに、わかってくるでしょう。良い事務所なのかどうか。あまりにも口が巧そうなところも危険ですが、しっかりとマナーよく、親身に対応してくれるところは安心できるものです。また成功報酬制を謳っている事務所も有能な探偵がいるようです。人探しに自信があるのでしょう。できるだけ有能な事務所に依頼して、早く探してもらうようにしましょう。

人探しの前に探偵探し

 

人探し・家出調査を探偵に依頼するメリット・デメリット

 

大事な人がいなくなったまったならば、一刻も早く探さなくてはなりません。もしも事故や事件に巻き込まれていたならば、命にもかかわってくることでしょう。そうならないために速やかにその状況に対応していかなければなりません。警察に届けることも対応のひとつです。小さな子供や老人ならば、正しく事故や事件の可能性がありますから警察も対応してくれるでしょう。しかしそうではなく、成人が出て行った場合には、警察の人探しはあまり期待できないのです。自分で探すしかありません。そこで探偵に依頼するのです。探偵に詳しく事情を説明します。一体なぜ家を出て行ったのか。理由があるならば人探しも進むことでしょう。

 

しかし、全く理由がわからないとなると、人探しは難しくなります。そして探偵に依頼したところで、その探偵が能力がなければ結果は期待できないものです。依頼する探偵事務所をしっかりと選ばなければいけません。インターネットで検索してみましょう。沢山の探偵事務所がヒットするでしょう。そのなかから優良な探偵事務所を探さなければなりません。中には悪徳な事務所もあるのです。全く事務所も構えずに、指定された喫茶店で話を聞く、そんな探偵事務所もあるのです。そのようなところは信用できませんね。探偵事務所は誰でも開業できてしまうものです。

 

公安委員会への届け出をすればすぐに始めることができてしまうのです。公安委員会への届けを出していても悪徳な探偵事務所はいるのです。しかし、それすら出していないような探偵事務所は全く当てになりませんから、問い合わせなども一切せずに関わらないようにしましょう。優良な探偵事務所を探すひとつのヒントがあります。それは弁護士事務所などに相談することです。弁護士も時には興信所や探偵と連携して仕事をすることがありますから、探偵事務所に関して明るいものです。そこで紹介してもらえればかなり信頼度は高い探偵事務所といえるでしょう。

更新履歴